<< 小泉被告、あす判決 元次官ら連続殺傷(産経新聞) | main | 民主と自民 「中央突破」それぞれの結果(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


水俣病訴訟 午後に和解合意(産経新聞)

 水俣病未認定患者らでつくる「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市、約2800人)が、国と同県、原因企業のチッソに損害賠償を求めた集団訴訟の第5回和解協議が29日、熊本地裁で開かれる。原告、被告双方が、1人210万円の一時金を提示するなどした裁判所の所見受け入れを高橋亮介裁判長に伝え、和解に合意する。

 国は、未認定患者救済の特別措置法に基づく救済策と、訴訟の和解条件を同内容にする方針。救済策に賛同しているほかの3団体も受け入れる見込みで、平成7年の政治解決以来の大規模な救済が確実となった。判定の対象となるのは、訴訟と合わせ3万5千人以上とみられる。

 訴訟は今後、所見に基づいて対象者の判定に入り、国が申請受け付けを開始したいとしている5月1日に向け、救済策の内容も決定される。訴訟の正式な和解は全原告の判定終了後となる。

 所見は、一時金に加え、月額1万2900〜1万7700円の療養手当を支給し、医療費の自己負担もなくす内容。原告団には訴訟費用などを賄う団体加算金29億5千万円を支払う。

 判定は原告、被告側選任の「第三者委員会」が実施。公的、民間の両診断書を用いる。対象地域を熊本県上天草市と鹿児島県出水市でさらに広げ、国が被害を認めてこなかった昭和44年1〜11月生まれも対象とした。

 これらの条件を満たさない場合も資料によっては給付対象とする。被告側には「責任とおわび」を表す具体的な方法の検討を促し、双方に年内の紛争解決を求めている。

細菌性髄膜炎のワクチンの定期接種化などで要望書(医療介護CBニュース)
ヒトへ侵入優先か、抗体防御か=新型インフルと季節性の違い解明−米チーム(時事通信)
山あり谷あり自公党首、苦悩の地方行脚一巡(読売新聞)
教科書掲載、200年来の謎「原形質流動」メカニズムを初解明 京大(産経新聞)
阿久根市長、同じ職員を2年連続さらに降格(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.05.28 Friday
  • -
  • 13:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
リンク
2ショットチャット
携帯ホームページ
日本ダービー
携帯ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
現金化
レンタルサーバー 格安
競馬情報
クレジットカード現金化 比較
selected entries
archives
recent comment
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    AtoZ (08/27)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    ふにゃバット (06/03)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    志波康之 (01/16)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    桃医 (01/10)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    道隆 (01/03)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    サキューン (12/29)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    ナーマソフト (12/24)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    きんちゃん (12/16)
  • 口蹄疫 九州地方知事会が対策の強化・充実を要望(毎日新聞)
    ちょーたん (12/11)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM